ホーム / お知らせ・イベント / イベント / 京都大学テックコネクト(新技術説明会)2016~バイオイメージング~を開催します【終了しました】

京都大学テックコネクト(新技術説明会)2016~バイオイメージング~を開催します【終了しました】

日時 2016年03月11日
15時00分 から 17時00分 まで
場所 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ1階セミナー室
連絡先
京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センター
075-383-2834

   企業のイノベーションニーズと京都大学工学研究科の研究シーズとの出会いの場の創出を目的として、イノベーションプラザにて、「京都大学テックコネクト(新技術説明会)2016」を開催致します。

 新技術を京都大学研究者から企業の方々に紹介し、技術連携の相談をお受けすると共に、研究者との交流を深めていただくことにより、産学の連携、技術の事業化等を推進することを考えています。

 今回は、「バイオイメージング」をテーマとしています。 皆様の参加をお待ち申し上げます。

日時 2016年3月11日(金) 15:00~17:00
場所

京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ1階セミナー室

京都市西京区御陵大原1-30 桂イノベーションパーク内

アクセス:http://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access/katsura

定員

60名  (先着順)

参加費

無料

プログラム
14:30~ 受付開始
15:00~ 開会挨拶
15:15~ 技術説明会
(15:15~)
  近藤輝幸(学際教育研究推進センター・先端医工学研究ユニット:教授、
 「高次生体イメージング先端テクノハブ」プロジェクト:執行責任者)
  「PMPC を基盤とする高度機能性イメージングプローブの創製」
(15:40~)
   田中一生(工学研究科・高分子工学専攻:准教授)
  「元素ブロック高分子による生体物質定量のための分子プローブ・センシング材料開発」
(16:05~)
   笈田武範(工学研究科・電気工学専攻:助教)
  「光ポンピング原子磁気センサを用いた超低磁場MRI計測」
(16:30~)
   平井義和(工学研究科・マイクロエンジニアリング専攻:助教)
  「MEMS加工技術を応用した超小型原子磁気センサの開発」
案内リーフレット
主催

京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センター、
京都大学産官学連携本部、京都市

共催

(公財)京都高度技術研究所、京都産学公連携機構、

(独)中小企業基盤整備機構近畿本部  京大桂ベンチャープラザ

後援

経済産業省近畿経済産業局、(公財)京都産業21、関西ティーエルオー(株)

お問合せ先

京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センター(宮井、辰巳)

TEL:075-383-2834

E-mail:

申込み締切

2016年3月10日(木) 

申込み方法

  1. 下記の申込みフォームに、必要事項をご記入いただき、送付(提出ボタンを押す)ください。
    https://www.t.kyoto-u.ac.jp/fs/rac/techconnect2016

B.もしくは、添付の参加申込書PDF File(PDFファイル)を用いてFAXでお申込みください。