ホーム / お知らせ・イベント / イベント / 【お知らせ】先端技術活用セミナー 「先進工学技術が拓く農林水産業の未来」(11/24開催)【終了しました】

【お知らせ】先端技術活用セミナー 「先進工学技術が拓く農林水産業の未来」(11/24開催)【終了しました】

日時 2016年11月28日
13時30分 から 19時00分 まで
場所 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ 1Fセミナー室
連絡先
地域産業活性化本部 SLグループ 担当:水谷,田原
075-391-1141
URL http://www.astem.or.jp/whatsnew/event/20161031-20393.html

【お知らせ】先端技術活用セミナー
「先進工学技術が拓く農林水産業の未来」(11/24開催)

 この度,京都市及び公益財団法人京都高度技術研究所では,ものづくり技術の新たな活用を目的として,次世代を見据えた農業及び水産業の動向やその進展に必要な先進工学技術の最新事例等を中心としたセミナーを開催いたします。多くの皆様の御参加をお待ちしております。

■日 時
 2016年(平成28年)11月24日(木) 13時30分~17時25分
 (技術交流会 17時30分~19時)

■会 場
 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ 1Fセミナー室
 (京都市西京区御陵大原1-30 桂イノベーションパーク内)
 http://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access/katsura

■プログラム
◇13:30~17:20 セミナー
「植物工場の現状と課題」
 京都大学大学院農学研究科 地域環境科学専攻 農業システム工学分野 教授 清水 浩 氏

「最先端野菜生産システム『Vegetable Factory(TM)』について」
 (株)スプレッド(トレードグループ)経営企画部 係長 浅井 義樹 氏

「作物生理に基づいて高収量省力化を実現するハウス内環境制御装置」
 (株)オーガニックnico 代表取締役社長 中村 新 氏

「トマト収穫用ロボットの開発」
 スキューズ(株)執行役員 事業戦略 R&Dソリューション担当 市川 裕則 氏

「人口90億人時代の食料生産と環境保全のための新技術:京都大学農学研究科生物センシング工学分野の取り組み」
 京都大学大学院農学研究科 地域環境科学専攻 生物センシング工学分野 教授 近藤 直 氏

◇17:30~19:00 技術交流会 (会場:同イノベーションプラザ アトリウム)

■参加費:無料 (技術交流会:2,000円)

■定 員:50名 (先着順)

■主 催:京都市,(公財)京都高度技術研究所,京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センター

■共 催:(独)中小企業基盤整備機構近畿本部 京大桂ベンチャープラザ

■後 援(予定を含む):
 経済産業省近畿経済産業局,(国研)科学技術振興機構,京都商工会議所,(公社)京都工業会,京都産学公連携機構

■申込方法:
 下記リンクから参加申込フォームに必要事項をご入力のうえお申し込みください。
 http://www.astem.or.jp/whatsnew/event/20161031-20393.html
 FAXでお申し込みの場合は,チラシ裏面の参加申込用紙に必要事項をご記入のうえFAX:075-391-1141宛てに送信してください。

■申込期限:2016(平成28)年11月18日(金) ※定員になり次第締め切ります。

■お問い合わせ先
 地域産業活性化本部 SLグループ 担当:水谷,田原
 TEL&FAX:075-391-1141 / E-mail:sl-info@astem.or.jp
 住所:京都市西京区御陵大原1-30 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ棟

執行役員